読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経占万堂の営業日誌

ビジネスや占い、ゲームで世の中を変えていきたい、中小企業診断士(登録予定)の、活動報告や日常

逆ナンパ体験に学ぶ、ナンパ技術の考察 一の巻ー事実関係編

f:id:zou3tokirin3:20120903013833j:plain
先週、朝マックでナンパされちゃいました。
(写真とは何も関係はありません)


かなり久しぶりの更新になりますが、
余りにブログを書かないと、文章でまとめ上げる技術が鈍ってくる

数が少ないブログを読んでくれる人へ、是非ともシェアしたい


ということから、更新します!


しかし、長くなりそうなので、ちょっと分割しての更新になります。


ことのはじめ

色々と物騒なワードが並んでますが、
まずは、先週あったことから、淡々と事実関係をなるべく、
客観的に述べていきます。


が、大分話の内容、順序があいまいだったり、
相槌が多かったりして、がっつり削除している部分がありますので、ご了承。


登場人物は、自分
そして、相手はおじいちゃん、齢65〜70代


そう、ナンパ相手はおじいちゃんなんですよね。


事実関係

朝のマクドナルド、周りは9割り方席が埋まり賑やか
自分:イヤホンをしながら、AirMacに向かってタイプをしている
相手:「すいません」


自分:イヤホンを外しながら「はい?何でしょうか」
相手:AirMacを指指しながら「それはここからネットにつながるの?」


自分:外したイヤホンを両手で外した態勢で持ちながら「今はつながってませんが、、つなげられますよ」
相手:「へーじゃあ今は、溜め込んだ情報をみてたの?」


自分:「それも出来ますけど、ネットにつながってなくても、文章を打つとかの作業はできますからね」
相手:「私もノートPC持ってるけど、ずっと家に置きっぱなしだわ、重くて持つ気にならないからね。うちのに比べて随分軽そうだわ」


自分:「どうせなら持ってみますか?」とAirMacを手渡す
相手:AirMacを持ちながら「今のはこんなに軽いんだね」


自分:AirMacを受け取る
相手:「私なんてデジタルで情報収集、上手く出来ないからね、専らアナログだよ」と、新聞を指す。


自分:「新聞で十分情報は得られると思いますよ、デジタルだと情報が偏りますし」
相手:「でも、最近サムスンが敗訴したでしょ、アップルに」


自分:「昔から争ってましたからね、いつかはこうなると思ってましたよ」
相手:「あら、そうなんだ。でも負けたのって、中身じゃなくて外身の部分なんだよね、ここにあるよ」
   と新聞の記事と、赤線を見せてくれる


自分:「最近のコンピュータは、身近になった分、
   性能よりもデザインが使いやすさに直結するようになってますからね」
相手:「そうなんだ。そうそう、私が新聞を読む時にこれだけ見れば、
   経済の動きが分かるっていうやつがあるんだけど」新聞を取り出し始める

自分:「へー、そんなのがあるんですか」
相手:「そうそう、月曜日面だけなんだよね、その指標とか載るの」取り出した新聞をめくる
相手:「これね、証券会社の人から教えて貰ったんだよね、
   どんなに忙しくてもそこだけはチェックしてるって」
    しかし、見つからない

相手:「あとね、新聞から情報収集を本当にするにはどうしたら良いか知ってる?」
自分:「いいえ、知らないですね」

相手:「ここ」新聞の問い合わせ先を指差す
相手:「ここに電話するんだよ、記事で分からない所あったら」
相手:「でも、相手も専門じゃないから、答えられないんだよね、だからこう言うんだよ
   『知ってそうな人を教えて下さい』って」
自分:「ほう」


相手:「そうしたら、記者とかにつないでくれるんだよ」
自分:「へー」
相手:「で、電話で話しても分からない、っていうことで、直接インタビューしに行くんだよ」
自分:「へー」

このあとの展開

この後は、相手のおじいちゃんのペースで、
横浜市の市政について、
財政赤字面から端を発し、
世界の市政と比べ、どれほど遅れているのかを語っていました。


話が面白いおじいちゃんだったので、
名刺や連絡先を交換し、別れました。
この時も、自分から連絡先を教えてくれ、って言いました。


時間にして、30分程度の出来事です。

次回ブログ

という訳で、次回は、
自分の心の動きとともに、
おじいちゃんのテクニックを分析してみたいと思います。