読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経占万堂の営業日誌

ビジネスや占い、ゲームで世の中を変えていきたい、中小企業診断士(登録予定)の、活動報告や日常

平成23年度事例の振り返りと、これから

FacebookTwitterでは散々言っていたの、知っている方も多いかと思いますが、
3回目の二次記述試験にて、ようやく合格することが出来ました


しかし、まだ記述試験が終わっただけで、
本当の合格には口述試験が残っています!


まぁ、合格率99%の相当なことをしないと落ちないと云われている試験なのですが、
念には念を、万全の態勢で挑むための準備をしておきます。


今回はその二次口述対策の内容をザックリと紹介します。


f:id:zou3tokirin3:20111210230506j:image:w640

問題と答案を確認する

まず口述試験、面接の内容ですが、
今回の事例問題がベースとなって訊かれる様です。


ですから、事前に各事例の内容について、把握しておく必要があります。


そしてその事例の把握のために役立つかもしれないのが、
自分の作った再現答案たち


その当時の自身の思考パターンまで記載しているので、
よりリアルに思い出せること間違いなし!


ここでは自分の作った再現答案のリンクを貼って、
一覧性を高めておきます。

事例1 組織・人事
事例2 マーケティング
事例3 生産

各種予備校の模擬面接

そして短い1週間という間に、
各種予備校も模擬面接を開催していたりします。


過去の販売士の試験で、ど緊張した自分としては、
事前に本番を想定した面接の機会に触れるのは、
実に良い機会だと考えています。


ですから、今回は

  • 中小企業政策研究会さん
  • TACさん

の2つ


もしかしたら、本気道場の模擬面接もあるかもしれません。


あと、ここでの模擬面接は、
面接対策以外にも、受験仲間と知り合っておく場であるとも思っています。


診断士試験を受験している方にほぼ共通して言えることは、
高い志をもっているということ。


今度はどんな仲間に会えるか楽しみです。