読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経占万堂の営業日誌

ビジネスや占い、ゲームで世の中を変えていきたい、中小企業診断士(登録予定)の、活動報告や日常

未曽有の災害だからこそ、やっては行けないと思うこと

はじめに

昨日のエントリでやるべきことを、
超簡単にあげたので、
やるべきでない事も上げてみます。


これらも元ネタはtwitterなどから「なるほど」と思ったものを拾ってきて
ただ自分なりに要約したものです。

やってはいけない事

  • プロがやること
  • プロの足を引っ張ること
  • 自分勝手過ぎること

上記3つがやってはいけない事
です。

プロがやること

救助活動や救援物資を届けること
これは現地でプロが行っています。


ここは専門家に任せるのが最も効率良くかつ、
現地の人にとっても助けになるはずだと思います。

プロの足を引っ張ること

逆に、上記の活動を妨げるものとして、

  • 救助活動のボランティア
  • (個人のダンボールレベルな)古着等、現物の寄付

といったものがあると思います。


これらは、現地のリソースを食う
(ボランティアの受け入れ体勢の維持や、物資の保管・配送の手間)
割には、その効果は薄く
正にやらない方がマシ、というものだといえます。

自分勝手過ぎること

電車が動かなかったり、情報提供が遅かったり、情報が錯綜していたり、
と、イライラしたり、不安だったりすることがあるのは分かりますが、
それによって、他人を思いやる気持ちや、余裕のある気持ちを忘れ、
他人を攻撃したりするのは、やや自分勝手過ぎるかと思います。


「駄目な子を叱って伸ばす」
という思考よりも、
「駄目な子は褒めて伸ばす」
という思考の方が、よっぽどマシだと思います。


こんな状況だからこそ、協力して行きたいですね。

PS

関東地方は、輪番停電の影響で
電車がかなり麻痺しており、
出勤に支障が出た方も多いと思います。


自分もそんな中の一人で、早速自宅待機になってました(;・∀・)
明日は会社行けるのかな?