読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経占万堂の営業日誌

ビジネスや占い、ゲームで世の中を変えていきたい、中小企業診断士(登録予定)の、活動報告や日常

マラソンの裏側の組織は一枚岩じゃない

イベント

本日は「東京マラソン」がありました。


去年と同様に
ボランティアスタッフとして参加してきました(∩´∀`)∩

コンディション

一昨年、去年と天気に恵まれなかった東京マラソンですが、
今年は見事に晴れました。


選手側もボランティア側にも快適な環境ではないかと思います。

ボランティア側の視点

ボランティア側として感じた事があったので、
ちょっとメモ書き


まずボランティアというか、
運営側の使命とは何か?


それは「大会が無事に運営出来ること」
だと言えると思います。


そしてこの運営側、
一枚岩ではなく、実に様々な機関が集まって出来ています。

  • 陸上連合
  • 警察
  • 消防
  • 医療(医学系大学)
  • 機材配給会社
  • 一般人枠ボランティア
  • 青少年団体系ボランティア
  • 等々

と、実に様々な機関が寄せ集められてます。


そしてそれを遂行するために、
ボランティアを含め、
様々な機関が協働して、運営にあたる必要がありますが、


中々にその日初対面の組織同士が
ロクに意思疎通もしないまま
協働して動くには難しいことが多いと、
改めて実感しました。


具体的な点としては、

  • 複数の指揮命令系統
  • 実行計画の不統一


ということ


しかし、何とか今年も無事終わってよかったです。