読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経占万堂の営業日誌

ビジネスや占い、ゲームで世の中を変えていきたい、中小企業診断士(登録予定)の、活動報告や日常

AIO分析を覚えるための図を描いてみた

販売士の勉強進捗

昨日のエントリで書いた休日の勉強の進捗ですが、
早くも暗雲が、、、


「雪」が出かける妨げになりました(;´Д`)


と、早速言い訳スタートです
さい先暗いですね、、


まぁ簡単に云うと、
思うように、勉強時間が確保出来なかった訳です

勉強したこと

少ない勉強時間で、勉強した事をちょっとブログで紹介


どうやら、マーケティングでは、
顧客のライフスタイルを分析する際に

AIOアプローチ

という手法をとるとか、とらないとか、、


AIOとは、とある顧客の行動の頭文字で

  • Activities 行動
  • Interests 興味
  • Opinions 意見

という3つの点で分析をしていくようです。


更に、とある商品の使用量やら頻度
もう一つの分析軸としていくみたいです。


このAIO分析が販売士の添削問題で
イチオシだったので、
重点的にお勉強してみようと思った次第。

図を描いてみた

f:id:zou3tokirin3:20110211235154p:image


ズバリ商品名「KUMA KILLER」(クマキラー)
クマに恨みはありませんが、
架空の商品ということで、クマを殺傷する薬剤を題材にしました。


イメージとして、その上に

  • 商品の使用量
  • AIOアプローチの要素

を散りばめました


なるべく言語を使わないことで、
イメージ化の際に言語脳を使わない工夫です


この図さえ覚えれば、
あなたもAIO分析の概要が語れる!!
と、なればいいなぁ