読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経占万堂の営業日誌

ビジネスや占い、ゲームで世の中を変えていきたい、中小企業診断士(登録予定)の、活動報告や日常

ダイエットは運動方法よりも記録の付け方を教えたほうが効果的だと思う

体重維持の為に必要なこと

前に人から
「ダイエットで一番重要な事は?」
と訊かれた時、
色々考えた結果、一言


「自己統制」


と答えました。
ダイエットは簡単に言えば、


取る量 <= 使う量 + 出る量


となれば痩せるのは自明ですが、


この3要素の中で重要なファクターは
「取る量」であると思っています。


さらに細かく云うと、
いかに(カロリーを)取らないか
ではなく、
いかに(必要な栄養をだけを)取るか
が重要だと思ってます。

有効策

必要な栄養だけを取る
余計なモノを取らない


ということするに当たって、
最近改めて、
「これは有効だ」
と思ったものがあったのでちょっと紹介


それは
「食べたモノの記録を取る」
ということ

方法

記録とは何を記録するかというと

  • 何を食べたのか(どんな種類か)
  • 何kcalなのか
  • 何時に食べたのか


とありふれた事柄


記録を付ける前には、
「一日の自分の消費カロリー」から
「一日に何カロリー」取れるのかを算出し
事前に目標値を定めておきます。


後は記録を逐一取るだけ
目標を超えないように気をつけるだけ


しかし、かなり面倒です(´・ω・`)
これを続けるのは、しんどいです

自己統制と反省

この簡単な事をやるために、必要なのが「自己統制」です。


が、最近自分もこの記録を付けることをサボっていました


このせいか、最近体重が増加傾向にあります。


最近の食生活で記録を付け直してみたら、
結構カロリーオーバー
しかも
「寒さ」や「勉強」を理由に運動もサボっていたので、
増加傾向に拍車をかけています。

締め

取り敢えず、本気で痩せたいのなら
記録を付けることオススメ