読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経占万堂の営業日誌

ビジネスや占い、ゲームで世の中を変えていきたい、中小企業診断士(登録予定)の、活動報告や日常

今回の二次講座は事例3、4でした

今日

本気道場の講座がありました。
場所はいつもの蒲田です。


本当は、去年
「もう、この地に足を付けることは無いだろう、、、」
と思っていたのですが、
結果はコノザマです。


そんな事を言ってもしょうが無いので、
今日も元気に行ってきました。


事例としては、天敵の事例3です。

驚き(゚д゚)!

教室に入って、戸惑ったのが、
前2列分の机に誰も座っていないこと


そうそう、本気道場では
前回の事例問題の成績によって、
席順が変わります。


成績上位者が前の席に座れるのですが、
前2列が空いていたのは、
その成績発表中だったからみたいです。


発表を待つため、講義室の後ろに移動しようとしたら、
青木先生からの一言、


「佐藤さん、そこ」


示された先が、一番前の席


どうやら、前回の事例で成績TOPを取ったようです。


これが今日一番の「驚き」でした

分析

初回事例という事で

  • 初回の人が多かったため、空白が多い人が多く点数が低かった
  • たまたま自分の回答に大外れがなかった


というのが、
今回自分がTOPになった要員かと思います。
特に2つ目、
「大外れがない」
という状況が特に良かったかと、、


いつでもこんな風に外れが少ないといいのですが、、

今日の事例

事例3

「与件の活用」重要性を何回も解かれていながら、
80分という時間で
上手く活用するには、まだまだ修行が足りませんね(;´Д`)

事例4

計算問題は、まだまだ序の口
全問正解でした(∩´∀`)∩ワーイ
後は記述問題をどれだけ取れたかに勝負がかかっています

風景

f:id:zou3tokirin3:20110130224724j:image

帰り際の蒲田の風景
時間は17時
もう暗くなる季節です。