読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経占万堂の営業日誌

ビジネスや占い、ゲームで世の中を変えていきたい、中小企業診断士(登録予定)の、活動報告や日常

知識と血肉の間

英語の進捗

今週は、新しいことを始めてみました。

  • 早く寝ること
  • 早く起きること


俗に言う、「朝方人間」という奴への第一歩です


そして、朝早く起きた時間を使って

  • 英語の発音
  • 英語の音読

をやろうという魂胆です。


しかし、起きる時間は早くなったのですが、
活動開始まで大分タイムラグがあり、
当初の絵もちの様にはいってません(;´Д`)


これも何とか、
「回数をこなしていけば、出来るのでは?」
と期待しているところ。


という訳で、英語の進捗は
細く長くやっています。

知っていることと、使えること

英語の勉強、
特にどんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
をやっているときに強く思うのですが、
英単語、英文法を知っていることと、
それが直感的に声に出てくるのでは、
かなり差があることに、
今更ながら、ヤキモキした日々を送っています。


この瞬間英作文というのは、
正に、使える英語 → 「英語回路」を作ろうという学習法
ひたすら日々反復練習なのですが、
集中していれば、案外スラスラ英文が出てくるのですが、
歩きながら、とかしていると、
スラスラ出てきません。


日本語なら歩きながらでも、簡単に思い浮かべ
そして口にだすことが出来るのに、、


しかし、少しずつですが、
歩きながらでも対処出来る割合が上がって来ているので、
確実に実力が上がってきていると信じて、、、


しかし、現在完了のイメージが、日本語では表現しづらい部分なので、
しっくりとこないです(;´Д`)

販売士の勉強

受験免除科目以外の回答が何とか出来ました。
しかし、かなり忘れていた事が多いですし、
そもそも覚えていたかも怪しい部分が多々ありました。


そこで思ったのが、

  • 知識として知っている

  • 知識を実際に使える

という違いを、
この販売士の勉強でも感じました。


知識として知っているだけでは、
実際の実行には繋げられない。


実際使える様にはなるには、
知識を覚えた上で、
自分の血肉となる様に、
反復練習が必要なのだと、思った次第。


販売士の試験まであと、3週間とちょっと、
そこまで到達するのは、結構厳しいかな、、